壊さずに橋の内部を視る -中性子計測-

理念

小型中性子源を用いた日本発の非破壊検査技術により

新たなインフラマネジメントを実現し

安心・安全な社会の創出に貢献する

 

お知らせ

2023/11/16
「第35回日本道路会議」において「優秀賞」を受賞

2023/10/20
弊社代表髙村のインタビューが「検査機器ニュース」(2023年10月20日号、産報出版社)に掲載されました

2023/10/06
理化学研究所大竹チームリーダー(弊社アドバイザー)が「令和5年度 新道路技術会議 優秀技術研究開発賞」を受賞しました(課題名:中性子によるコンクリート塩分濃度非破壊検査の技術研究開発)

2023/08/21
日経クロステックに掲載されました

2023/07/17
新規採用について

2023/06/28
事業会社を立ち上げ、中性子線を用いた非破壊検査の普及を目指す 建設業の未来インタビュー第11回後編および後編(序章) が公開されました。

2023/06/21
物質を透過する「中性子線」でインフラ点検効率化を目指す 建設業の未来インタビュー第11回前編および前編(序章) が公開されました。

2023/5/20
弊社設立について日テレNEWSのWEBサイトに記事が掲載されました

2023/05/01
弊社設立についてメディア等に掲載されました

2023/04/28
理研発、中性子線でインフラ非破壊検査を実現する「株式会社ランズビュー」の設立について

会社概要

社名株式会社ランズビュー
設立日2023年4月3日
代表者髙村 正人(たかむら まさと)
資本金2041万5千円
所在地埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーションプラザ405
業務内容1.     非破壊検査技術による計測サービス
2.     非破壊検査装置の研究開発、販売、レンタル
3.     非破壊検査技術を用いたコンサルティング
4.     非破壊検査技術に付帯する数値解析及びソフトウエア開発
5.     データプラットフォームの構築、販売
6.     前各号の業務を行うための調査研究及び人材育成
7.     前各号により生じた知的財産権の管理、活用並びにその活用に伴うサービス提供
8.     前各号に付帯する一切の事業
問い合わせ先株式会社ランズビュー 代表取締役 髙村正人
masato.takamura[at]ransview.co.jp
※上記の[at]は@に置き換えてください。